December 30, 2017

正月の駅伝が終わってちょっと寂しくなった頃に地元開催される「ひろしま男子駅伝」(全国都道府県対抗男子駅伝)。

1区の高校生選手を沿道で見送り、昼ご飯食べて、日本酒2杯飲んで、焼き芋をほお張っている頃に社会人の最終7区が帰ってくるという、お祭りムードたっぷりのわっしょいな駅伝大会です。

広島県の高校生区間にエントリーされた前垣内くんと梶山くんが、合宿を終えて「年末挨拶(?)」に来てくれました。

「なんと律儀な高校生だねぇ..」と感心する間もなく昼メシへ。アスリート...

December 23, 2017

〈記事はコチラ〉

広島県立世羅高校への「出張保健室」を取材いただきました。

https://mainichi.jp/articles/20171223/ddn/041/050/015000c

とはいえ、この4年間、部員さんから「お母さん」と言われたことは一度もなく(笑)

きっと取材を受けた部員さんが、サービスでコメントしてくれたんだな..(ナイス!)

彼らは状態や気分を「言語化」することで、思考がまとまり感情が整理されるのを体感として知っています。

私が世羅高校にお世...

December 9, 2017

フィトセラピーとフラワーレメディ担当の山﨑です。

先日、広島県立高陽東高校にてメンタルヘルスセミナーを行いました。

教職員方の福利厚生として、”植物療法によるセルフストレスケア”を体験型でお伝えしました。...教職員の方に植物療法!こんな日が来るなんて(ジーン)

テーマに基づき、前半はスライドショーで視覚から理解いただきました。
・真の健康とは、病とは?
・ストレスとは、種類や反応の出方
・自律神経との関係性
・三大植物療法アロマテラピー、ハーブ、フラワ...

December 2, 2017

三十八花堂が部員さんのサポートで定期訪問している世羅高等学校陸上部。2015年の全国高校駅伝大会で男女W優勝を果たした時の女子部員の物語が児童向けの本になりました。

当時女子の担当をしていた保田もちょこっと登場します。

わたくし保田が世羅高校にお世話になりはじめたのは2014年。スポーツそのものに縁遠いうえ、長距離レースをフルで見たのは五輪の高橋尚子さんくらいです。

1年目は男子部員を担当しました。「ねぇ、何分くらいで走るの?」と聞いたら「14分53秒です」と。...

December 2, 2017

三十八花堂(サンジュウハチカドウ)の名前の由来について、ピンと来るかたも多いかもしれません。

一つはわたくしどもで提供しているメインの植物療法(フラワーレメディ)が38種類あったということですが、もう一つは、それをある時ずらっと並べたら「三十三間堂」(京都)の観音様に見えたことです。三十三間堂、最初の廊下から見るあの景色です。

まだ20代前半だったわたしは早春の京都で傷心し、橋の欄干で自分をどう慰めてよいのか途方に暮れていました。その時に「二千一体の観音様のう...

December 2, 2017

フラワーレメディとの出会いは、「自分で自分をリカバリーできない」という苦い経験からでした。

わたくし保田は2002年に産業カウンセラーとしてはたらく人のメンタル相談を始め、その1年後に相談者と共倒れを経験しました。自責の念と眠れない日々。これを機に、メンタル相談の仕事をやめました。 自らのカウンセリングスキルで立ち直ることもできないので、何か復調する術はないかと探しているうちに出会ったのが「フラワーレメディ」でした。「英国王室御用達のストレスケアのアイテム」...

Please reload

最新記事

October 23, 2019

July 6, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

会社概要研修/講演実績プライバシーポリシー

​Copyright sanjyuhachikado All rights reserved.