検索
  • 山﨑 美枝

免疫力アップのセルフケア


こんにちは、フィトセラピスト(植物療法士)の山崎です。

皆さま、いかがお過ごしですか?

昨日は岡江久美子さんの突然の訃報を受け

ショックと悲しみで涙が止まりませんでした。


新型コロナウィルスの恐ろしさを目の当たりし

予防と対策の意識がより強まったように感じます。


ニュース番組で、ある医師による

「免疫力は薬で高めることはできない。

 自分で気をつけて高めていくしかない。」

とのコメントに共感し、そのために今できることをblogに書きました。


少し長くなりますが

ご興味のある方はお付き合いいただけると嬉しいです。


アロマやハーブ、フラワーレメディなどの

フィトセラピー(植物療法)を通して

わたしが日々気をつけていることをご紹介します。


もともとズボラなので、

普段はここまでやっていなかったのですが…

今は事態を重く受け止め

知識を活かして、家族のためにも意識して心がけています。


◯食事

まずは、食事をきちんととる。

できるだけ加工食品ばかりに頼らず、

手を抜きながらも、バランスを考えた手作り。

時にはハーブやスパイスを使った食事。

風味や旨味も増し、自然治癒力も高めてくれるので一石二鳥です。


◯飲み物

毎日ハーブティーを飲む。

オススメは、免疫力を高めるサポートに“エキナセア”というハーブ。

わりとマニアックなハーブなのですが、

ネットで売り切れていて驚きました。

緑茶のカテキンもいいそうなので、飽きない程度に種類を変えています。


◯手洗いケア

こまめな手洗いや、アルコール除菌による乾燥

増えゆく家事による手荒れは、

アロマのハンドクリームでケア。

クリームは続かない方でしたが、今は特に寝る前はしっかり保湿。


◯マスク対策

マスクには、精油を1滴たらす

またはアロマのマスクスプレーをひと吹き。

抗菌・抗ウィルス、香りによるリフレッシュを期待して

オススメはユーカリやティートゥリー、柑橘系の精油です。


◯日光浴&運動

免疫アップの栄養素ビタミンDの生成のためにも、適度な日光浴。

もちろん基本はStay at home。

用事がある時や人の少ない時間帯に、緑の多い場所を通り、

花や新緑に目を向けて、自然を感じるやすらぎの時間を作ります。


◯入浴

お風呂には岩塩と精油を数滴。

すごく疲れている時は、

フラワーレメディのオリーブやレスキュー、クラブアップルを追加します。

時々、アロマのマッサージオイルで疲れているところをケアします。


◯睡眠

しっかり寝て、疲れたら休む。

覚醒して、がんばりたくても無理はしない。

深夜に目が覚めて眠れない、悪夢を見た時は、フラワーレメディ。

眠れない夜や気分転換には芳香浴や、枕元に1滴精油を垂らすのもオススメ。

ラベンダーやフランキンセンス、ベルガモット、マジョラムなどがお気に入りです。


◯心のケア

ストレス過多な今こそ、フラワーレメディをフル活用。

不安や恐れ、ストレスが強くかかった時に

反応する自分の性格に対するレメディを7種類ブレンドし、毎日飲んでいます。

レスキューレメディは必要に応じて併用し、レスキューパステルは常に携帯。

岡江さんの訃報の後も、少し落ち着いてから食べました。


◯大切にしていること

話す、笑う、泣く、ゆるめる。

目の前のこと、できること、したいことをする。

我慢をしない、植物療法に固執しない、完璧を目指さない。


◯情報との付き合い方

リラックスすると免疫力は自然と高まるんだそうです。

恐怖心は、免疫力を下げてしまいます。

時には意識的に、情報をシャットアウトし、余計な不安や心の乱れを煽らない。

私はSNSやオンラインはどちらかというと苦手な方で、

特にストレスがかかっている時は、自分からは見ないようにしています。

そこで得る情報のメリットより、

自分が振り回されるデメリットの方が高くなってしまうので。


こんな感じで、セルフケアを心がけています。

わたし自身が、

自分という人間とどう付き合って、どうケアしていくか、

それは世間一般の “こうした方がいい“ の型には

ハマらないことも多々あります。


皆さまにも、それぞれのやり方があると思います。

これは、わたしなりのセルフケアですが、ご参考になれば幸いです。


今は、自分がどんな情報や出来事にどんな反応をするのか、

それに対してどうしていくか、学ぶ機会が増えました。


人との繋がりも、とてもありがたく感じています。

巣ごもり期間は、自分や家族と向き合う時間だと思って、

なるべく笑顔で過ごしています。

皆さまの健康と安全、事態の収束を心から願っています。

どうぞくれぐれもご自愛くださいませ。


笑顔でお会いできる日を心待ちにしています。

0回の閲覧

会社概要研修/講演実績プライバシーポリシー

​Copyright sanjyuhachikado All rights reserved.