検索
  • 保田 厚子

コラム|17歳の胃袋。


正月の駅伝が終わってちょっと寂しくなった頃に地元開催される「ひろしま男子駅伝」(全国都道府県対抗男子駅伝)。

1区の高校生選手を沿道で見送り、昼ご飯食べて、日本酒2杯飲んで、焼き芋をほお張っている頃に社会人の最終7区が帰ってくるという、お祭りムードたっぷりのわっしょいな駅伝大会です。

広島県の高校生区間にエントリーされた前垣内くんと梶山くんが、合宿を終えて「年末挨拶(?)」に来てくれました。

「なんと律儀な高校生だねぇ..」と感心する間もなく昼メシへ。アスリートは目的が明確で行動にムダがないですね。「ハンバーグ定食」に「ハンバーグを追加」して、30分弱で完食。胃腸も万全の様子。

「来年もよい子で!」青年の弾ける笑顔は年の瀬の人波に紛れていきました。

「ひろしま男子駅伝」1月21日号砲です。


0回の閲覧

会社概要研修/講演実績プライバシーポリシー

​Copyright sanjyuhachikado All rights reserved.