『なぜ自分はこんな思いをするのかと不当に感じる』
ウィローの傾向性は、虐げられているとか不当に扱われていると感じ、憤りをもつ人に見られます。運命の女神が自分にはほほえまないという不公平感があり、自己憐憫の感情にかられることもあります。恨めしい気持ちで、被害者意識にとらわれることもあります。
ウィローを飲むことで自分で自分の運命をコントロールできている感覚がとり戻せるでしょう。

38 ウィロー|恨みっぽい気持ち、被害者意識

¥2,400価格

    会社概要研修/講演実績プライバシーポリシー

    ​Copyright sanjyuhachikado All rights reserved.